経理作業に特化した事務代行。オンラインで日本全国対応可能。

フリーランス経理事務代行 itsumi

営業時間:9:00~16:00(水・土・日・祝定休)

フリーランス超応援ブログ٩( •̀ω•́)و 確定申告が楽になるお金の管理

フリーランスにオススメ!領収書管理は『ウォールポケット』が便利です!

投稿日:2019年7月18日 更新日:

フリーランスの皆さん、領収書のレシート管理はきちんとできていますか?

お財布に入れっぱなしでぐっちゃぐちゃになっていませんか?

経費の領収書をきちんと残しておくことはフリーランスの基本中の基本です!

きちんと保管しておくことで、確定申告も楽に終わらせることができますよ。

今回は、フリーランスの皆さんの領収書管理にオススメな『ウォールポケット』のご紹介です。

 

ウォールポケットとは( ..)φ

複数のポケットがついたシート状の壁掛けアイテム。

大きなものでなければ100円ショップ等でも購入することができます。

 

 

 

フリーランスの領収書管理にウォールポケットがオススメな理由

ウォールポケットをオススメする理由は、最小限の動作で収納することができるからです。

領収書やレシートを財布から出すという簡単なことでも億劫になってしまう理由、それは「その動作が面倒だから」です。

たとえば”デスクの引き出しに収納してあるファイルに月ごとに領収書保管する”とした場合

  1. デスクの引き出しを開ける
  2. クリアファイルを取り出す
  3. クリアファイルへ領収書を入れる
  4. ファイルを戻す
  5. デスクの引き出しを閉める

となんと動作が5ステップもあることになります。

この動作をなるべく少なくすることが領収書管理が楽になる、ひいては確定申告が楽になるポイントです。

ウォールポケットを使えば

  1. 入れる

以上。なんとワンステップで領収書管理が完了です!

最高ですね。

 

 

ウォールポケットを利用したフリーランスの領収書管理、必要なルール決め

ウォールポケットを利用した領収書管理をする際、以下3つのルールを守って行いましょう。

①ポケットごとにインデックスをつける

②領収書を入れるときには日付順になるように入れる

③毎日入れる

ひとつずつ詳しく説明していきますね。

 

①ポケットごとにインデックスをつける

きちんと名前を書いておいてあげましょう。

・〇月分現金払い

・〇月分クレジットカード払い

・〇月分プライベートレシート

など。分類は自分で分かりやすい名前でOKです。

「名前書くとかなんかダサくない?」と思ったそこのあなた。

名前が書いてあると、「ちゃんとこの場所に戻さなくちゃ」って気持ちになりませんか?

「クレジットカード」って書いてあるポケットにわざわざ現金払いの領収書を入れる人はそうそういません。

そんな人がいたら相当なひねくれものか極度のめんどくさがり屋です。そこは直す努力が必要かもしれませんね。

逆に名前が書いてないと、

「とりあえずここに入れとくか…」と適当なところに突っ込んで結局あとで仕分けをする羽目になりますよ。

本当です。私がそうでしたので間違いないです。

少々ダサくても名前を書く!そしてそこに戻す!これがウォールポケットを使った領収書管理の大切なポイントです。

 

②領収書を入れるときは日付順になるように入れる

領収書やレシートから会計ソフトへ入力する際、入力した領収書をペタペタとコピー用紙に貼る際、日付がバラバラだと日付順に並べ替えないといけません。

領収書を入れるときに日付順になるように入れる!

前から古い日付順になるようにするなら、新しい領収書が出たら1番後ろへ入れていく。

これを徹底するだけで、きちんと日付順に整った領収書の束ができます。

ほんの少しの手間でその後の作業が楽になりますよ。

 

③毎日入れる

領収書やレシートは帰宅後”必ず”財布から出してウォールポケットへ入れてください。

毎日です!必ずです!!

さぼると財布の中でぐちゃぐちゃに折れ曲がってしまいます。

雑な保管をしていると領収書やレシートの印字が消えてしまう可能性もあります。

もしかしたら残しておくべき経費領収書を紛失してしまうかもしれません。

溜めると嫌になります。だから毎日やります。

習慣になってしまえば苦になりませんから、まずは3日、3週間、3か月と続けてみてくださいね。

 

 

ウォールポケットに入れた後は

ウォールポケットに入れておくだけでは領収書の管理は終わりません。

最低1か月に1回はまとめた領収書を会計ソフトへ入力しましょう。

入力した領収書はコピー用紙に日付順に貼り付けておくと、見返すときに分かりやすくていいですよ。

感熱紙の領収書やレシートは光や湿気を嫌います。

入力後は速やかにファイリングして光の当たらない場所で保管しましょう。

 

 

忙しいフリーランスはウォールポケットを利用して領収書管理を楽にしよう

フリーランスは経理作業もひとりでこなさなくてはいけません。

少しでも動作を少なく、効率化して毎日続けられるように工夫しましょう。

この小さな積み重ねが確定申告時の自分を助けることになります。

フリーランスのお金の管理は大変そうなイメージがあるかもしれませんが、まずはきちんと領収書やレシートを残しておくことから始めてみてくださいね。

 

お問い合わせはLINEでお気軽に


「会計ソフトを触るのは、確定申告の前だけ。」

もったいない!
毎月『きちんと経理』をすれば、もっともっと利益を上げられるかもしれないのに…

公式LINEでは、フリーランスの皆さんが

毎月正しい経理作業を行い、売上&利益をUPさせ事業を成長させていくためのステップをお伝えしています。


お友達登録してくれた方には

✅はじめての経理作業スタートダッシュマニュアル
✅初回無料相談(30分)

もプレゼントしています。

どうぞお気軽にお友達登録&お問い合わせくださいね😊

LINEお友達登録


  • この記事を書いた人
itsumi

itsumi

会計事務所での勤務後、リモートでの秘書代行(経理部門)を経験。 現在は独立してフリーランスの事務代行で法人・個人事業主の経理アウトソーシングを請け負う。 経理知識がさっぱりのフリーランス向けに「経理の青ペン先生」として基礎知識やノウハウ、会計ソフトの使い方などのレクチャーも行っている。

-フリーランス超応援ブログ٩( •̀ω•́)و, 確定申告が楽になるお金の管理

Copyright© フリーランス経理事務代行 itsumi , 2019 All Rights Reserved.